体験談を読んで、今すぐ風俗へ行くしかない!

風俗へ行くしかない!

デカイ女の脚コキ

風俗嬢を選ぶ時は人気の風俗体験記事を読んでプロフィールをしっかりとチェックした方が良いと思ったことがありました。いつも利用しているデリヘル店でいつもとは違う女の子を指名してみました。プロフィールを見てみるとスリーサイズがナイスバディそのものだったので期待して自宅で待機していました。しばらくして指名した女の子のTが自宅まで来てくれました。玄関のドアを開けて私は驚きを隠せませんでした。確かにナイスバディのスタイルが立っていたのですが、身長が170オーバーで私よりも大きかったのです。ヒールを履いていたということもあり、巨人そのもので少々ビビってしまったのです。靴を脱いで部屋の中に入ってきても長身のTは私を見下ろしていて、男のプライドズタズタでした。しかし胸とお尻の張り具合は欧米人並みで、ベッドの上では乳首から口を離すことができませんでした。これだけの長身な女の子とエッチなことをする機会はなかなか無いので、その日は初めて脚コキというものを経験させてもらいました。足の赤い爪に私の白い精液が映えていました。

ドキドキのデリヘル体験

先日デリヘル店を利用しました。デリヘルサイトを見ていたら、ショートカットのスレンダーな体つきの女性が目に入ったからです。私はこのショートカットでやせ形の女性が大好きなので、すぐに指名をしました。お財布を見たらあまり現金がなかったので、急いで近所のコンビニに行ってお金を下ろしました。ついでにビールも買って、部屋に戻りました。ビールを飲みながら心を落ち着かせて、デリヘル嬢の到着を待ちました。思ってたよりも、待っている時間はドキドキして、心臓がバクバク音をさせていました。ベルが鳴るとびくっとなり、それから走って玄関に行きました。目の間にショートカットでスレンダーなデリヘル嬢が立っていて、私は更にドキドキしました。女性はにこっとして私をハグすると、すごく心臓がどきどきしているのを感じて、リラックスしてねと言いました。こんな素敵な彼女ですので、私はまな板の上のコイと言う感じで、彼女にすべてをまかせました。彼女は手を抜かずに、フェラチオや素股をサービスしてくれました。発射して、彼女と抱き合っていると、リラックスできている自分に気が付きました。次からはもっとリラックスして楽しめると思います。